そうなんだ!一目瞭然のロールプレイングで不安解消

消費者金融からお金を借りた場合、その後どのような経過をたどるのか?
それを事前にロールプレイングできれば不安も解消しますよね。

 

現在の大手消費者金融会社では大きく分けて、3パターンの貸付方法があります。パターン別に借入〜返済についてのロールプレイをしてみましょう。

 

1.無人契約機を利用するパターン
店頭へ出かけることなく、無人契約機を使用することで誰にも合わずにキャッシングの審査、受取が可能になるのが無人契約機の最大のメリットです。

 

必要書類(身分証明や収入証明)を持参して、無人契約機に行きます。必要情報を入力し画面にしたがって手続きします。30分以内に審査が行われ、問題なければカード発行され備え付けのATMでキャッシングできます。

 

また、返済方法についても同時に確認することが出来ます。現在は便利になっており、携帯からでも返済することが出来るのです。

 

2.店頭で申込するパターン
業者の窓口で申込をします。相談しながらだったり、相手の顔を見ながら手続きしますので安心感は得られるでしょう。

 

必要書類(身分証明や収入証明)を持参して来店します。本人確認を済ませた上で申込書に記入し借入額を申告します。
内容を審査にかけ、問題なければ即日その場で融資が可能です。

 

同時に返済方法についてもその場で確認しておきましょう、担当者からは必ず初回の返済期日と返済回数、返済額をしつこいぐらいに言われますので、メモを取るなどしてください。
万が一メモを忘れた場合でも、ネット上からご自身の専用ページが作られていますのでそこで返済予定などを確認できます。

 

無利息期間が設定されている場合などもありますから、有効活用して無駄な利息を払わないで済むように返済をしてしまいましょう。

 

3.ネットから申込するパターン
インターネット経由で申込を行い、現金を手にする場合です。誰にも合わず、インターネットに接続さえできればどこからでも手続き可能というメリットがあります。
手順としては、各社の専用申込画面へアクセスし必要事項を入力します。

 

身分証明などの書類の画像を添付して専用メールアドレス宛に送付します。審査が行われ、後日結果を電話で受け取ります。メールで対応する場合もあります。
審査がOKであれば、申請した口座へ現金が振り込まれますのでATMから引き出します。

 

返済については、申込時に設定しますのでその予定にしたがって返済しましょう。口座を指定して自動で引き落としするなど選択肢がありますので、自分にあった返済方法を選んでください。
どうですか?このようにパターン別に借入、返済をロールプレイングしてみました。

 

参考になったでしょうか?ご自身で借入する際には、この流れをしっかりと確認していただき
実際の申込へと滞りなく進むようにしてください。